忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/11/25 ドライブマンBS-8の後継機来る~っ


New 2017/10/23 【ドライブマンTW-1】製造販売を終了

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!




【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1205e0が公開

2016.10.29 (Sat) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1205e0が公開された。

■ファームウェアV1205e0の主な変更点
音質の調整
SDの影響で再起動する個体への対応

私の所有するドライブマンGP-1では
再起動する不具合は起こってないので関係ないが
音声がロードノイズをかなり拾うので
音質の調整でどの程度改善されるか期待したい。

明日アップデート予定なので
結果は追って追記する。

■追記
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法
【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1205e0の音声比較





拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

ドライブマンGP-1 セキュリティモード動画(1fps、音声なし)

2016.10.24 (Mon) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のセキュリティモード動画。

駐車場の映像なので動きは少ないが
空の雲を見ると分かりやすいかも知れない。

録画時間:1分32秒(92秒)
動画フレームレート:27.5fps
セキュリティモードフレームレート:1fps

92秒×27.5fps=2530フレーム
2530フレーム÷1fps=2530秒
2530秒÷1分(60秒)=約42分

約42分が1分32秒のインターバル動画になっている計算


私はバッテリー上がりが心配なので
オート(1fps、3時間)に設定して
セキュリティモードが必要ない時は
エンジンOFF後に手動で電源ボタンを押して停止させている。

■セキュリティモード動作設定
オート エンジンOFF後
自動でセキュリティモード開始
(1fps、3時間で固定)
マニュアル エンジンOFF後
手動で電源ボタンを押して
セキュリティモード開始
(1fps、3時間で固定)
カスタム エンジンOFF後
自動でセキュリティモード開始
(フレームレート、録画時間を設定可能)

■カスタム設定
フレームレート 0.5fps
1fps
7.5fps
10fps
録画時間 1時間
2時間
3時間
6時間
9時間
12時間
24時間
※fps…1秒あたりのコマ数


ドライブマンGP-1(楽天)

ドライブマンGP-1(Amazon)

Transcend 32GB Class10
(ドライブレコーダー向け)





拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【レビュー】ドライブマンGP-1

2016.05.26 (Thu) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1を使い始めて1週間が経過。
いろいろ試して分かったこともあるので
最初のレビューをしてみたいと思う(辛口)

画質 ★★★★☆
音声 ★★☆☆☆
画角 ★★★★★
Gセンサー ★★☆☆☆
GPS 無評価
セキュリティモード ★★★★☆
ファイル間ギャップ ★★★★★
LED信号 ★★★★★
電波・ノイズ 無評価

■画質


 ・ドライブマン1080との比較となるがザラツキがあるなと感じた。
 ・またフロントガラスへの写り込みも増した。
  これは恐らくレンズのF値が2.5→2.0に変わったためだろう。
  (F値が小さいほど明るくなる)
  この問題はPL(偏光)フィルターで解決するかも知れない。
 ・2K(2304×1296)は私のPCモニタが1920×1080なので
  無評価とさせて頂きたい。
 ・またYouTubeに上げようとしても2304×1296の設定が無いため
  1920×1080でしか再生されない。


PL(偏光)フィルター


■音声
 ・ドライブマン1080に比べ、かなりロードノイズ拾う。
  最初、保護シートを外してなく
  保護シートがマイク部分を塞いでいたため更に酷かった(↑動画)
  これはクルマの遮音性、静寂性、足の硬さ等に
  左右されると思うので参考程度にして頂きたい。
 ・音声の感度を低/中/高と変えれるが
  低にしても少しましになる程度だった。
 ・メーカー側の話ではGセンサーの感度を保つため
  車体の振動を受けやすくなっているとのこと(分解して確かめたい…)
 ・また対策としてはブラケットのネジを緩めるか
  両面テープを2枚重ねして振動を抑えるくらいしかないとのこと。
 ・Gセンサーの感度をOFF、level1~7に設定できるが
  OFFでも音声は変わらなかった。
 ・旅行の思い出などで車内の会話も記録したいと考えている方には
  不向きかも知れない。
 ・私的には常時録画にGセンサーは不要と考えているので
  音声をもっとクリアにする方向で開発して頂きたい。

■画角
 ・画角はドライブマン1080に比べかなり広角になった(水平67度→114度)
 ・ドライブマン1080で使ってたブラケットをそのまま使用したら
  右上端にバックミラーの取り付け部分が写ってしまった程(↑動画)

■Gセンサー
 ・実際に衝突するわけにはいかないので
  路面のアンジュレーションでの話になるが
  走り始め低速での凹凸は拾うが
  巡航時の凹凸はスルーしている感じ。
 ・level1~7まで設定できるがlevel1でもかなり拾う印象。
  私のクルマの足が固いのも要因の一つだと思れる。

■セキュリティモード
 ・録画時間をかなり自由に設定できる。
  (1時間/2時間/3時間/6時間/9時間/12時間/24時間)
 ・私はマニュアルモードにしているが
  (エンジンOFF後、電源ボタンでセキュリティモードに移行)
  勝手にセキュリティモードに移行する現象が頻発(調査中)
 ・GP-1からバッテリー保護回路が付いたので
  セキュリティモード時でもバッテリーの電圧が低下すると
  自動で電源をストップしてくれるらしいので
  バッテリー上がりの心配が軽減されるだろう。

■ファイル間ギャップ
 ・私がドライブマンシリーズを指名買いしている最大のストロングポイント。
 ・ファイル間ギャップとは
  録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間のこと。
  これが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある。
  GP-1は0.05秒以下なので映像の途切れはほぼ無い(音声が一瞬途切れるのは仕方ない)
 ・昔、安物のドラレコを買ったら
  ファイル間ギャップが1秒以上あり痛い授業料となった経験がある。

■LED信号
 ・ドライマン1080と同じ安定の27.5fpsで
  点滅するも消えることはない。

■総評
 ・私のクルマでは音声が残念なことになってしまったが
  画角が広くなり、GPS/Gセンサーの追加、セキュリティモードの強化と
  ドラレコとしての性能は確実に上がっているので
  本来の「事故の瞬間を取り逃さない」意味ではおすすめできる。

 ・最近では高性能、多機能なものも多く出てきているので
  ドライブマンもあくまで候補の一つと考え
  自分の用途にあった機種を選べばいいだろう。

■関連記事
 ・ドライブマンGP-1の取り付け方
 ・108円で作れるドラレコの日除けカバー


ドライブマンGP-1(楽天)

ドライブマンGP-1(Amazon)

Transcend 32GB Class10
(ドライブレコーダー向け)



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

108円で作れるドラレコの日除けカバー

2016.05.20 (Fri) Category : ドライブマンGP-1



ドラレコは精密機器なので当然、熱害に弱く
青空駐車組は常に直射日光に晒されるため
特に夏場は注意したい。

サンシェードでもいいが拡げたり仕舞ったりするのが
意外と面倒だったりする。

そこでたった108円で
しかも取り外しが簡単な日除けカバーを
誰でもDIY可能なので紹介したい。

動画はドライブマンGP-1用だが
採寸すればあらゆるドラレコに対応可能だろう。


ドライブマンGP-1(楽天)

ドライブマンGP-1(Amazon)

Transcend 32GB Class10
(ドライブレコーダー向け)

拍手[3回]

応援クリックお願いします!

ドライブマンGP-1の取り付け方

2016.05.17 (Tue) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1が届いたので
早速DIYで取り付けた。

取り付け自体は簡単だが
自分の車種の配線をきちんと調べて
配線間違いには十分注意したい。

セキュリティモデル(1080GS/1080sα
も取り付け方は、基本的に同じ。


ドライブマンGP-1(楽天)

ドライブマンGP-1(Amazon)

Transcend 32GB Class10
(ドライブレコーダー向け)

拍手[2回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ