忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態


New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!

New 2017/04/21 ドライブマン比較表を刷新




ドライブマン比較表

2017.05.31 (Wed) Category : ドライブマン比較表


ドライブマン1080sα

ドライブマンGP-1

ドライブマンTW-1
価格[定価] 30,888円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
32,400円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
31,180円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 HD(1280×720)
フルHD(1920×1080)
2K(2304×1296)
HD(1280×720)
フルHD(1920×1080)
2K(2304×1296)
HD(1280×720)
セカンドカメラ × × SD(720×480)
※暗視用赤外線LED搭載
撮影画角 水平115度 水平114度 フロント:水平90度
セカンド:水平75度
LED信号対応 ※1 ※1 ※1
セキュリティ
モード
GPS
※アンテナ別売

※アンテナ別売
Gセンサー
モーション
センサー
× ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒 0.05秒以下
※約1秒重複録画
電源ケーブル
※バッテリー保護回路付き
ACアダプタ ※2 ※2 ×
ミニHDMI
ケーブル
※2 ※2 ×
SDHCカード ※2 ※2
※1:LED信号対応について
 ・LED信号は関西と関東で周波数が違う
 ・ドライブマンでは撮影画素に対してフレームレートが異なる(選べる)
 ・27.5/45fpsは全国対応、30/60fpsは関東のみ対応となっている
 ・TW-1はフロントのみ14/28fpsで全国対応
※2:フルセットとシンプルセットについて
 ・ドライブマンは全部入りのフルセットと必要最低限で安いシンプルセットがある
 ・シンプルセットはACアダプタ、ミニHDMIケーブル、SDHCカードが省かれる
 ・現在、TW-1のシンプルセットは無い

ドライブマンの簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い



おすすめはやはり最新のドライブマンGP-1だろう。

2K(2304×1296)でLED信号にも対応(27.5fps)しており
他2機種と違いGPS内蔵で別途アンテナを買う必要もなく
また駐車録画設定の自由度が増しバッテリー保護回路も付いた。



全部入りのフルセットと必要最低限で安いシンプルセットがあるが
車外で使わないのであればACアダプタは不要だし
TVに直接繋げて録画映像を見ないのであればミニHDMIケーブルも不要
SDHCカードも容量の大きいものにする場合は不要ということで
総合するとシンプルセットで十分と言える。

あとはSDHCカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質とスピードクラスが重要になってくるので
安物買いの銭失いにならないように注意したい。
(※SDHCカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)




バイク乗りの方はこちらドライブマンBS-8

■関連記事
【バイク用】ドライブマンPS-8/BS-8発売!


拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

ドライブマン720と1080の比較表[旧3]

2015.12.31 (Thu) Category : ドライブマン比較表

※”ドライブマン720と1080の比較表”をトップ記事にしました。
 ”最新記事”はこの記事の次の記事からになります。

ドライブマン
720α

ドライブマン
1080GS

ドライブマン
1080sα
価格[定価] 22,680円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
33,048円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
30,888円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 1280×720 1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080/2304×1296
※2:切り替え可能
撮影画角 水平100度 1280×720:水平130度
1920×1080:水平90度
水平115度
LED信号
対応
※27.5fps ※27.5fps ※3:関西は1080pのみ
セキュリティ
モード
×
GPS ×
※4:アンテナは別売
Gセンサー ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒以下 0.1秒以下 0.05秒以下
可変ブラケット
電源
ケーブル※5
ACアダプタ ※6 ※6 ※6
ミニHDMI
ケーブル
※6 ※6 ※6
SDHC
カード
※6 ※6 ※6
※1:ドライブマン1080GSは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080に切り替え可能(動画はコチラ
※2:ドライブマン1080sαは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080更に2304×1296に切り替え可能。
※3:全国45fps、関東30/60fpsでLED信号に対応しており関西は1080p(1920×1080、45fps)のみ。
※4:別売の外付けGPSアンテナモジュールを取り付けることでGPSを使える。
※5:電源ケーブルは”シガー電源”か”車載用電源”の2種類あるので購入時に要確認(sα、GSは車載用電源[3芯]のみ)
※6:シンプルセットには付属しない


ドライブマン720と1080の簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い(GSは0.1秒以下)


ドライブマン1080sα


”おすすめ”はやはり最新のドライブマン1080sα だろう。

詳細は過去の記事を読んでもらいたいが
何と言っても2K(2304×1296)が追加されたこと。
今まで以上に精細な映像が期待できる。
ただし2Kはフレームレートが30fpsのみとなっているので
残念ながら関西圏ではLED信号に対応してない点は注意したい。
(※関西圏は1080p(1920×1080、45fps)のみがLED信号に対応)



またGPS機能を使いたい場合は
別売りの外付けGPSアンテナモジュールを買う必要があるため
面倒だという方はドライブマン1080GSを検討してみてもいい。

あとはSDカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質と”スピードクラス”が重要になってくるので
”安物買いの銭失い”にならないように注意したい。
(※SDカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)


■補足情報



 【空き容量がありません】と警告が出るケースがあるが
 故障ではないので前もって対処方法を知っておくと
 慌てないで済むかも知れない。

 ※詳細についてはこちら



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン720と1080の比較表[旧2]

2014.12.31 (Wed) Category : ドライブマン比較表

※”ドライブマン720と1080の比較表”をトップ記事にしました。
 ”最新記事”はこの記事の次の記事からになります。

ドライブマン
720α

ドライブマン
1080

ドライブマン
1080S

ドライブマン
1080GS
価格[定価] 22,680円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピ…
30,024円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
29,430円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
33,048円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 1280×720 1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
撮影画角 水平100度 1280×720:水平107度
1920×1080:水平67度
1280×720:水平107度
1920×1080:水平67度
1280×720:水平130度
1920×1080:水平90度
LED信号
対応
※27.5fps ※27.5fps ※27.5fps ※27.5fps
セキュリティ
モード
× ×
GPS × × ×
Gセンサー × × ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒以下 0.05秒以下 0.05秒以下 0.1秒以下
ブラケット × ×
可変ブラケット × ×
電源
ケーブル※2
ACアダプタ ※4 ※4 ※4 ※4
ミニHDMI
ケーブル
※4 ※4 ※4 ※4
SDHC
カード
※4 ※4 ※4 ※4
三脚
アダプタ※3
× ※4 ※4 ×
※1:ドライブマン1080は設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080に切り替え可能(動画はコチラ
※2:電源ケーブルは”シガー電源”か”車載用電源”の2種類あるので購入時に要確認(S、GSは車載用電源[3芯]のみ)
※3:三脚アダプタはドライブマン1080の”イメージ回転”機能を利用して三脚で撮影する場合に使う
※4:シンプルセットには付属しない


ドライブマン720と1080の簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い(GSは0.1秒以下)


ドライブマン1080GS フルセット


”おすすめ”はやはり最新のドライブマン1080GSだろう。

詳細は過去の記事を読んでもらいたいが
GPS搭載により時計合わせのわずらわしさから開放され
Gセンサー搭載により衝撃検知時のファイル保存にも対応した。

また従来機より画角が拡がったことで
より広い範囲を撮影できるようになったのも大きなトピックス。
セキュリティモードがあるのも心強い。



別売りのPLフィルターにも対応しているので
フロントガラスの映り込みが気になる方は検討してみてもいいだろう。
ただし夜間の映像が若干暗くなるので注意が必要だ。

良いことばかり書いたが1点気になることもある。
それは”ファイル間ギャップ”が0.1秒以下になっていることだ。
今までのドライブマンは全て”0.05秒以下”という極めて短い間隔だったので
どれくらい影響が出るのか少し心配である。

あとはSDカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質と”スピードクラス”が重要になってくるので
”安物買いの銭失い”にならないように注意したい。
(※SDカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)



■補足情報



 【空き容量がありません】と警告が出るケースがあるが
 故障ではないので前もって対処方法を知っておくと
 慌てないで済むかも知れない。

 ※詳細についてはこちら



↓応援クリック、よろしくお願いします!

拍手[1回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン720と1080の比較表[旧1]

2013.12.31 (Tue) Category : ドライブマン比較表

ドライブマン720
シンプルセット


ドライブマン720


ドライブマン1080
シンプルセット


ドライブマン1080


価格 15,000円 19,800円 19,800円 27,800円
撮影画素 1280×720 1280×720 1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
撮影画角 水平107度 水平107度 1280×720:水平107度
1920×1080:水平67度
1280×720:水平107度
1920×1080:水平67度
LED信号
対応
※27.5fps ※27.5fps ※27.5fps ※27.5fps
ファイル間
ギャップ
0.05秒以下 0.05秒以下 0.05秒以下 0.05秒以下
ブラケット
電源
ケーブル※2
ACアダプタ × ×
ミニHDMI
ケーブル
× ×
SDHC
カード
× ×
三脚
アダプタ※3
× ×
※1:ドライブマン1080は設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080に切り替え可能(動画はコチラ
※2:電源ケーブルは”シガー電源”か”車載用電源”の2種類あるので購入時に要確認
※3:三脚アダプタはドライブマン1080の”イメージ回転”機能を利用して三脚で撮影する場合に使う


ドライブマン720と1080の簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう。
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間。
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある。
※ドライブマン(720/1080共)は”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い。

他にもセキュリティ機能を追加したドライブマン720s/ドライブマン1080s
サポート対象外となるが安い海外版もあったりする。
更に個人で買うのは厳しい警察仕様のドライブマン720psというのもある。

”おすすめ”はドライブマン1080のシンプルセットを買って
別途32GBのSDHCカードとシガー電源が嫌な場合は車載用電源を買い足せばいい。
それでもフルセットより4000円は安く上げられる。

ドライブマン1080シンプルセット 19,800円
SDHCカード32GB(class10) 約2,000円
車載用電源ケーブル 1,950円
合計 23,750円
※シンプルセットの詳細については過去の記事を参照。
※720と1080の動画比較についてはこちら
※取り付け方法についてはこちら


↓応援クリック、よろしくお願いします!


■追記



セキュリティ機能搭載の”ドライブマン1080s”が発売された。

詳細についてはこちら

■追記



【空き容量がありません】と警告が出るケースがあるが
故障ではないので前もって対処方法を知っておくと
慌てないで済むかも知れない。

詳細についてはこちら


拍手[16回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ