忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!


New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!

New 2017/04/21 ドライブマン比較表を刷新

New 2017/03/15 【ドライブマンBS-8】リセットスイッチの場所を写真付きで掲載




【速報】ドライブマン1080GS来る~っ!

2014.10.03 (Fri) Category : ドライブマン1080GS


※画像はイメージです

GPSアンテナを内蔵した上位グレード
ドライブマン1080GS」がアナウンスされた。

気になる素の1080との違いは

・自動時計補正(GPSを使用)
・衝撃感知Gセンサー対応
・再生用スピーカー追加
可変ブラケット対応
・フルHD時の画角の改善(対角80度→対角110度)
・フレームレート30fpsを追加(通常は27.5fps)
PLフィルター対応
・セキュリティ対応(エンジン停止後3時間録画)
・etc...

■自動時計補正
 GPSアンテナを内蔵したことにより
 手動で調整しなければならなかった時計を自動補正してくれるのは助かる。

■衝撃感知Gセンサー対応
 また詳細は分からないが衝撃感知Gセンサーの対応により
 事故時の録画ファイルの退避も実装されることを期待したい。

■フルHD時の画角の改善
 フルHD時の画角の改善も大きなトピックスで
 対角80度だったのが対角110度になることで
 ドライブマン720(対角120度)に迫る広角を実現している。

■フレームレート30fpsを追加
 フレームレート30fpsの追加は
 LED信号が消える可能性があるので普段は使わないだろう。
 景色を楽しむドライブやサーキット等で
 より滑らかな映像を残したい場合のみに限定されそうだ。

■可変ブラケット対応
 可変ブラケットにもやっと対応してきた(720αは対応済み)
 今までは前後にしか動かずブラケットの貼り付けには慎重を期したが
 上下180度/左右30度/傾き30度の調整が可能なため
 ある程度はアバウトに取り付けてもOK。

■セキュリティ対応
 ドライブマン1080Sの様に細かい設定が出来るのか?
 詳細の発表を待ちたい。

■発売時期
 正式には12月発売のようだが
 10月に特価で先行発売されるようなので
 気になる方は常にチェックすることが必要だ。

 ・アサヒリサーチ(Amazon)
 ・アサヒリサーチ(楽天)
 ・アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)




【追記】先行発売情報


ドライブマン1080GS(シンプルセット)


早くもドライブマン1080GSが先行販売開始!(※10/06 PM18:00よりスタート)
しかも値段が19,800円!(※シンプルセット)
初期ロットには不具合の不安が付きまとうが、
ドライブマン1080Sより約10,000円も安いなら手を出してみるは価値はあるだろう。

シンプルセットは本体、ブラケット、車載ケーブルのみとなるが、
どうせSDHCカードは容量の大きいものに買い換えるだろうし
ACアダプターやミニHDMIケーブルは本体を車外に持ち出さない限り使わないので
ある意味、無駄を省いたお得なセットと言える。
(※SDHCカードの選び方についてはコチラ


【追々記】Amazonで予約開始来た!


ドライブマン1080GS(フルセット)


フルセットなのでシンプルセットより値段は高くなるが(33,048円)
ACアダプタ、ミニHDMIケーブルが付属するはずなので(※詳細は要確認)
TVに繋げて家族で旅の思い出を鑑賞したいという方など
待っていた人も少なくないのではないだろうか。



拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ