忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2016/12/14 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1301が公開?!


New 2017/02/18 【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートが…

New 2017/02/04 【ドライブマンGP-1】EV(露出)設定の比較動画

New 2017/02/02 【他機種検証】カーメイト d'Action 360(ダクション 360)

New 2017/01/29 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1302が公開




【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1301が公開?!

2017.02.22 (Wed) Category : ドライブマンGP-1



先月に公開されたV1302が削除され
ビルドを下げたV1301が公開されている。

変更点はV1302と同じくEV(露出)設定の追加。

今週中にアップデートして確認してみるつもりだが
恐らく常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合
修正しているのではないかと思われる。

もしそうだとしたら、何のアナウンスも無く
しれっと修正バージョンを提示したことになるが…

一応バイナリエディタでV1301V1302を比較してみると
ファイルサイズは同じだが変更点は見られた。

結果は追って報告する。

※追記(2017/02/24)
 早速アップデートして確認してみたが
 常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合は直っていた。
 やはり不具合を認識していてファームウェアを差し替えたようだ。
 しかし説明責任を果たさず隠蔽する体質には不信感しかない。
 折角、発売後もサービス向上のため、
 無償でファームウェアのアップデートを行うという
 素晴らしい対応をしているのに勿体ない。

※必読
【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

2017.02.18 (Sat) Category : ドライブマンGP-1


↑常時録画が1296×2304(7.5fps)になる動画

だいちちさんからコメントを頂き
実際に試してみたところ不具合を確認できたので報告する。

■試した条件
・ファームウェアはV1302
・常時録画の解像度は1296×2304(27.5fps)
・セキュリティモードでフレームレートを7.5fps(カスタム)にする

■現象(SDカードフォーマット前)
・駐車録画が1296×2304(27.5fps)になる(音声なし)
・常時録画が1296×2304(7.5fps)になる(音声あり)

■現象(SDカードフォーマット後)
・駐車録画が1296×2304(27.5fps)になる(音声なし)
常時録画が1296×2304(7.5fps)になる(音声あり)

全ての条件を試せた訳ではないが
これはかなり重大な不具合と言ってもいいだろう。

まず常時録画が7.5fpsになってしまうことで
LED信号の対応範囲から外れてしまい
事故の瞬間を撮り逃す可能性がある。

そして駐車録画が27.5fpsになってしまうことで
バッテリーへの負担が増え
保護回路が作動すると駐車録画も強制的に止まってしまう。

EV(露出)設定の追加で
購入後のアップデートを行う姿勢を褒めた矢先の不具合に
デバッグしていないのかと失望の念を禁じ得ない。

V1302にアップデートした方は
セキュリティモードのフレームレートを1fpsにすると
不具合は起きない様なので設定するか
V1205に戻すか一考して頂きたい。

■追記
【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1301が公開?!

拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【ドライブマンGP-1】EV(露出)設定の比較動画

2017.02.04 (Sat) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1302
EV(露出)設定が追加されたのでアップデートしてみた(比較動画は↓)



設定範囲は5段階

EVの値 1 明るい
0.5 やや明るい
0 規定値
-0.5 やや暗い
-1 暗い



↑動画を見てもらえれば分かると思うが
明確に差が出るので
用途に合わせて変更したい方は要アップデート。

※追記(必読)
 【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

■関連記事
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法


ドライブマンGP-1
(シンプルセット)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[2回]

応援クリックお願いします!

【他機種検証】カーメイト d'Action 360(ダクション 360)

2017.02.02 (Thu) Category : 他機種検証



ユピテルが業界初の全天球ドライブレコーダーを発売するということで
以前、他機種検証をしてみたが
今度はカーメイトが業界初の衝撃センサー付き360度カメラを出してきた。

名前はd'Action 360(ダクション 360)

360度カメラは以前からあるし何が業界初なんだろうと疑問に思ったが
恐らく「衝撃センサー付き」というのがミソなのだと思われる。

ユピテルの方でも触れたが
事故の約7割が側面や後方からの衝突なのだそうだ。

360度撮影の利点については過去の記事を見てもらいたいが

■関連記事
【他機種検証】ユピテル marumie Q-01(全天球ドライブレコーダー)

こうも続々と360度超えるドラレコが出てくると
次のスタンダードは360度以上が必須になりそうな予感がする。
まだまだ高価だが技術と量産化が進めばもう少し安くなるだろう。



機能的には画角を除きあまり特筆すべき点は無いが
フレームレートが27.5fps(但し高温時に可変)なのでLED信号にも対応しているし
専用ソフトで「アングルカット」「パノラマカット」等出来る点はおもしろい。
後は動画ファイルが1分区切りでファイル間ギャップがどれくらいかが気になる。
(ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間)

発売予定は2017/02/08らしいので
気になる方は要チェック。

d'Action 360(Amazon)
d'Action 360(楽天)


d'Action 360
(ダクション 360)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1302が公開

2017.01.29 (Sun) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1302が公開された。

■ファームウェアV1302の主な変更点
EV(露出)の設定

1週間以内にアップデートする予定だが
EV(露出)ということで明るさを調整できるのだろう。
アップデート後に詳細を追記するのでしばしお待ち頂きたい。

売って終わりの他のドラレコと違い。
こういうアップデートがあるのは素直に評価できる。
次回は是非、音声の設定を期待したい。

※追記(2017/01/29)
 公式HPよりダウンロードしてみたが一つ古いV1300だった。
 しばらく様子を見たい。

※追記(2017/01/30)
 V1302がダウンロードできるようになった。

※追記(2017/02/04)
 【ドライブマンGP-1】EV(露出)設定の比較動画

※追記(必読)
 【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

■関連情報
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法




ドライブマンGP-1
(シンプルセット)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ