忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/11/25 ドライブマンBS-8の後継機来る~っ


New 2017/10/23 【ドライブマンTW-1】製造販売を終了

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!




【ドライブマンGP-1】EV(露出)設定の比較動画

2017.02.04 (Sat) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1302
EV(露出)設定が追加されたのでアップデートしてみた(比較動画は↓)



設定範囲は5段階

EVの値 1 明るい
0.5 やや明るい
0 規定値
-0.5 やや暗い
-1 暗い



↑動画を見てもらえれば分かると思うが
明確に差が出るので
用途に合わせて変更したい方は要アップデート。

※追記(必読)
 【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

■関連記事
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法


ドライブマンGP-1
(シンプルセット)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[2回]

PR
応援クリックお願いします!

【他機種検証】カーメイト d'Action 360(ダクション 360)

2017.02.02 (Thu) Category : 他機種検証



ユピテルが業界初の全天球ドライブレコーダーを発売するということで
以前、他機種検証をしてみたが
今度はカーメイトが業界初の衝撃センサー付き360度カメラを出してきた。

名前はd'Action 360(ダクション 360)

360度カメラは以前からあるし何が業界初なんだろうと疑問に思ったが
恐らく「衝撃センサー付き」というのがミソなのだと思われる。

ユピテルの方でも触れたが
事故の約7割が側面や後方からの衝突なのだそうだ。

360度撮影の利点については過去の記事を見てもらいたいが

■関連記事
【他機種検証】ユピテル marumie Q-01(全天球ドライブレコーダー)

こうも続々と360度超えるドラレコが出てくると
次のスタンダードは360度以上が必須になりそうな予感がする。
まだまだ高価だが技術と量産化が進めばもう少し安くなるだろう。



機能的には画角を除きあまり特筆すべき点は無いが
フレームレートが27.5fps(但し高温時に可変)なのでLED信号にも対応しているし
専用ソフトで「アングルカット」「パノラマカット」等出来る点はおもしろい。
後は動画ファイルが1分区切りでファイル間ギャップがどれくらいかが気になる。
(ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間)

発売予定は2017/02/08らしいので
気になる方は要チェック。

d'Action 360(Amazon)
d'Action 360(楽天)


d'Action 360
(ダクション 360)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1302が公開

2017.01.29 (Sun) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1302が公開された。

■ファームウェアV1302の主な変更点
EV(露出)の設定

1週間以内にアップデートする予定だが
EV(露出)ということで明るさを調整できるのだろう。
アップデート後に詳細を追記するのでしばしお待ち頂きたい。

売って終わりの他のドラレコと違い。
こういうアップデートがあるのは素直に評価できる。
次回は是非、音声の設定を期待したい。

※追記(2017/01/29)
 公式HPよりダウンロードしてみたが一つ古いV1300だった。
 しばらく様子を見たい。

※追記(2017/01/30)
 V1302がダウンロードできるようになった。

※追記(2017/02/04)
 【ドライブマンGP-1】EV(露出)設定の比較動画

※追記(必読)
 【ドライブマンGP-1】常時録画と駐車録画のフレームレートがおかしくなる不具合

■関連情報
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法




ドライブマンGP-1
(シンプルセット)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン比較表

2016.12.31 (Sat) Category : ドライブマン比較表


ドライブマン1080sα

ドライブマンGP-1

ドライブマンTW-1
価格[定価] 30,888円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
32,400円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
31,180円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 HD(1280×720)
フルHD(1920×1080)
2K(2304×1296)
HD(1280×720)
フルHD(1920×1080)
2K(2304×1296)
HD(1280×720)
セカンドカメラ × × SD(720×480)
※暗視用赤外線LED搭載
撮影画角 水平115度 水平114度 フロント:水平90度
セカンド:水平75度
LED信号対応 ※1 ※1 ※1
セキュリティ
モード
GPS
※アンテナ別売

※アンテナ別売
Gセンサー
モーション
センサー
× ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒 0.05秒以下
※約1秒重複録画
電源ケーブル
※バッテリー保護回路付き
ACアダプタ ※2 ※2 ×
ミニHDMI
ケーブル
※2 ※2 ×
SDHCカード ※2 ※2
※1:LED信号対応について
 ・LED信号は関西と関東で周波数が違う
 ・ドライブマンでは撮影画素に対してフレームレートが異なる(選べる)
 ・27.5/45fpsは全国対応、30/60fpsは関東のみ対応となっている
 ・TW-1はフロントのみ14/28fpsで全国対応
※2:フルセットとシンプルセットについて
 ・ドライブマンは全部入りのフルセットと必要最低限で安いシンプルセットがある
 ・シンプルセットはACアダプタ、ミニHDMIケーブル、SDHCカードが省かれる
 ・現在、TW-1のシンプルセットは無い

ドライブマンの簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い



おすすめはやはり最新のドライブマンGP-1だろう。

2K(2304×1296)でLED信号にも対応(27.5fps)しており
他2機種と違いGPS内蔵で別途アンテナを買う必要もなく
また駐車録画設定の自由度が増しバッテリー保護回路も付いた。



全部入りのフルセットと必要最低限で安いシンプルセットがあるが
車外で使わないのであればACアダプタは不要だし
TVに直接繋げて録画映像を見ないのであればミニHDMIケーブルも不要
SDHCカードも容量の大きいものにする場合は不要ということで
総合するとシンプルセットで十分と言える。

あとはSDHCカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質とスピードクラスが重要になってくるので
安物買いの銭失いにならないように注意したい。
(※SDHCカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)




バイク乗りの方はこちらドライブマンBS-8

■関連記事
【バイク用】ドライブマンPS-8/BS-8発売!


拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1300が公開

2016.12.14 (Wed) Category : ドライブマンGP-1



ドライブマンGP-1のファームウェアV1300が公開された。

■ファームウェアV1300の主な変更点
一部不具合を起こすSDへの対応
安定性の向上

今回は不具合と安定性への対応とのことなので
動作が怪しいと感じている方は
アップデートしてみる価値はあるだろう。

私は現在V1205で安定しているので
今回はアップデートを行わない。

しかし音声の調整を行った
V1205e0がHPから消えているのだが…

■関連情報
【ドライブマンGP-1】ファームウェアアップデート方法
【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1205e0が公開





拍手[2回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ