忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/11/25 ドライブマンBS-8の後継機来る~っ


New 2017/10/23 【ドライブマンTW-1】製造販売を終了

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!




【他機種検証】カーメイト d'Action 360(ダクション 360)

2017.02.02 (Thu) Category : 他機種検証



ユピテルが業界初の全天球ドライブレコーダーを発売するということで
以前、他機種検証をしてみたが
今度はカーメイトが業界初の衝撃センサー付き360度カメラを出してきた。

名前はd'Action 360(ダクション 360)

360度カメラは以前からあるし何が業界初なんだろうと疑問に思ったが
恐らく「衝撃センサー付き」というのがミソなのだと思われる。

ユピテルの方でも触れたが
事故の約7割が側面や後方からの衝突なのだそうだ。

360度撮影の利点については過去の記事を見てもらいたいが

■関連記事
【他機種検証】ユピテル marumie Q-01(全天球ドライブレコーダー)

こうも続々と360度超えるドラレコが出てくると
次のスタンダードは360度以上が必須になりそうな予感がする。
まだまだ高価だが技術と量産化が進めばもう少し安くなるだろう。



機能的には画角を除きあまり特筆すべき点は無いが
フレームレートが27.5fps(但し高温時に可変)なのでLED信号にも対応しているし
専用ソフトで「アングルカット」「パノラマカット」等出来る点はおもしろい。
後は動画ファイルが1分区切りでファイル間ギャップがどれくらいかが気になる。
(ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間)

発売予定は2017/02/08らしいので
気になる方は要チェック。

d'Action 360(Amazon)
d'Action 360(楽天)


d'Action 360
(ダクション 360)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

【他機種検証】ユピテル marumie Q-01(全天球ドライブレコーダー)

2016.12.06 (Tue) Category : 他機種検証



ユピテルが業界初の全天球ドライブレコーダーを発売するということで
他機種検証の第2回はユピテル marumie Q-01に焦点をあててみる。

注目する点は何と言っても
全天球720°(水平360°、垂直360°)という視野角だろう。

従来のドラレコはほとんど前方のみの撮影だったが(後方が撮影できるものもある)
Q-01は側面も含め全天球撮影できるから死角はピラー部分のみとなる。
ユピテルのHPでも謳っているが事故の約7割が
側面や後方からの衝突なのだそうだ。



事故の状況証拠という点から言えば
信号無視や前方のクルマの挙動(一時停止無視等)を押さえておけばいいので
大半は前方撮影だけで問題ないと思うが
特殊なケースもあるだろうから
全天球撮影できるならそれに越したことはない。

旅の思い出という点では(特にファミリー)
車内の会話や表情が記録されることが魅力だし
サーキット走行では
サイドバイサイドになった時(側面)や
スリップストリームにつかれた時(後方)の手に汗握る映像も残せる。

1つ残念なことは駐車記録するには
別売オプションのマルチバッテリー(+ケーブル)か
電源直結ユニット(+専用SDカード)を買わないといけない点である。

まだ発売前なのか商品は掲載されていないが
気になってる方は各店舗を随時チェック!

ユピテル(Amazon)
ユピテル(楽天)

拍手[3回]

応援クリックお願いします!

【他機種検証】ケンウッド DRV-610

2016.02.25 (Thu) Category : 他機種検証



ドライブマンの情報が昨年12月より止まっている。
新型の準備期間か、
はたまた現行機種で終了なのか分からないが
少し趣向を変えて気になる他機種を
スペック面から検証してみたいと思う。




第1回目は2016/03/10に発売予定のケンウッド DRV-610

近年のドラレコ需要の増加に伴い
老舗ケンウッドが本腰を上げたのかも知れない機種。


ドライブマン1080sα

DRV-610
解像度 1280×720(720p)
1920×1080(1080p)
2304×1296(1296p)
1920×1080(1080p)
2304×1296(1296p)
画角 水平:115度
垂直:65度
対角:135度
水平:121度
垂直:59度
対角:141度
LED信号 〇対応
(フレームレート:1296p:30fps)
(フレームレート:1080p:30/45fps)
(フレームレート:720p:30/60fps)
※関西は1080p、45fpsのみ対応
〇対応
(フレームレート:27.5fps)
GPS
※アンテナは別売
Gセンサー
セキュリティ機能
3時間/1秒1コマ撮影

駐車モードあり※詳細は不明
運転支援機能 ×
前方衝突警告
車線逸脱警告
発信遅れ警告
価格 実売:23,672円※変動あり 実売:24,799円※変動あり
※参考程度に(間違いがあれば指摘頂きたい)

主な性能を比較してみたが
ケンウッド DRV-610なかなか良さそうである。

解像度も2K(2304×1296)があり
LED信号にも対応している(27.5fpsは以前のドライブマンで実績あり)

運転支援は私には不要だが
ファミリー層や長時間運転が多い方には心強い機能だろう。

他にもSDカードスロットルが2個あり(片方がバックアップ用)
またSDXC128GBまで対応しているので
2Kでも長時間録画が可能となる。

後はファイル間ギャップ(動画と動画の切れ目)がどうか気になるので
その辺がクリアされているようであれば
今使っているドライブマンが故障した際に
乗り換えの可能性も出てくる。

そうなったら
このブログの運営をどうするか悩むことになるが…
ケンウッドDRV-610まとめブログ…笑

ケンウッド DRV-610(Amazon)
ケンウッド DRV-610(楽天)
ケンウッド DRV-610(Yahoo!ショッピング)



ケンウッド DRV-610

電源ケーブル CA-DR150

SanDisk SDXC 128GB

拍手[1回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ