忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/11/25 ドライブマンBS-8の後継機来る~っ


New 2017/10/23 【ドライブマンTW-1】製造販売を終了

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!




ドラレコ動画を5倍速にしたらF1ぽくなった

2016.10.06 (Thu) Category : 動画編集



最近F1見れてないのでスタートシグナル古いかも。
あと車種の関係からWRCとごっちゃになってたりします。

ドラレコ:Driveman GP-1
画像編集:Photoshop
動画編集:EDIUS

拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

ドライブマン1080で撮影した動画をEDIUS Neo 3.5で編集してみた(2)

2014.02.15 (Sat) Category : 動画編集



予告通り、EDIUS Neo 3.5を使って
ドライブマン720とドライブマン1080の動画を並べて画角を比較できる動画を作ってみた。

当初は”横”に並べようと考えていたが
画角を比較するには”縦”の方が分かりやすかったので上下に2画面並べることに。

編集も非常に簡単で、2画面並べるだけなら5分もかからない。

まだまだ使い始めたばかりで分からない事も多いが
”ムービーメーカー”や”Power Director 8HE(制限機能あり)”では出来なくて歯痒かった事が
出来るようになっただけで単純に楽しくて仕方ない。


拍手[0回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン1080で撮影した動画をEDIUS Neo 3.5で編集してみた(1)

2014.02.09 (Sun) Category : 動画編集



ドライブマンの動画編集をしてるうちに
妙な”拘り魂”に火が付き、悩んだ挙句EDIUS Neo 3.5を買ってしまった。

そもそもBlu-rayドライブに付属していた
”PowerDirector 8 HE(機能制限あり)”を使っていたこともあり
最新版のPowerDirector 12を買おうかと考えていたが
何を血迷ったのか2倍以上値段が高いEDIUS Neo 3.5を選ぶことに…

しかし案の定と言うか、
高機能過ぎて使い方がさっぱり分からず

最近まで2~3ヶ月放置していた(苦笑)

転機はEDIUS Neo 3.5入門講座を買ったこと。
130ページで初歩の初歩しか書かれておらず
2,415円という値段はちょっと高すぎると思うが
写真付きで段階的に解説されており、基礎を学ぶには丁度よかった。

練習がてら↑の動画を編集してみた。
この程度なら”PowerDirector 8 HE(機能制限あり)”でも出来るが
EDIUS Neo 3.5では、より細かく設定できるので
もっと使い方を掘り下げていけば、編集の幅も格段に拡がると思う。

次は720と1080の動画を横に2画面並べて
画質や画角を比較できる動画を作ってみるつもり。

coming soon…


EDIUS Neo 3.5

EDIUS Neo 3.5入門講座

Power Director 12

拍手[0回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン1080で撮影した動画をPowerDirectorで編集してみた(2)

2013.07.04 (Thu) Category : 動画編集



前回に引き続き”PowerDirector”で編集してみた。

当初は”2画面”表示が出来ないか?といろいろ試してみたがどうやら無理っぽい。
しかし動画の”PiP(画面の中に小さな画面を重ねる)”は出来ることが分かった。

早速、思い付きでフォグランプカバー内にデジカメ(CANON IXY DIGITAL 10)を
ガムテ(ガムテープ)でマウントし”Low Angle”の映像を撮影して
同時に撮影していたドライブマン1080の映像に”ワイプ”っぽく挿入してみた。

サーキットに行く機会があれば足元の”ペダルワーク”の映像を撮影して
走行映像にワイプとして挿入すれば、上手い下手(ペダルワークの)はともかく
↓の様なカッコイイ映像が作れるかも知れない。





拍手[0回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン1080で撮影した動画をPowerDirectorで編集してみた

2013.04.10 (Wed) Category : 動画編集



今までは動画編集にwindows標準の”windows live ムービーメーカー”を使用していた。
動作も軽く”分割”、”結合”、”文字入れ”くらいなら簡単に出来ていいのだが
ナンバープレートのぼかし処理とかは出来ない(はず)

そんな時、DVDやBlu-rayを見るときに”PowerDVD”を使ってたのを思い出し
もしかして同じ”CyberLink”社製の”PowerDirector”もあるんじゃないの?と考えたわけだ。
※PowerDVDは外付けBlu-rayに付属していた

コントロールパネル→全てのプログラムを確認すると案の定
”CyberLink PowerDirector”を発見!

バージョンを確認すると”PowerDirector 8 HE”で(HEって何の略だろう?)
HE版は製品版の機能を一部使えないようだ。

エラーが出たり、出力後の画質が悪くなる等問題はあるが(HE版だから?)
目的の一つである”ナンバープレートのぼかし処理”も出来るし
エフェクトも豊富なので使いこなせれば楽しそうである。

製品の”特別優待版”がぎりぎり手が届きそうな価格なので
買おうかどうか相当迷っている←”CyberLink”の思うつぼ





拍手[5回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ