忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2018/11/03 【動画】最近の取り締まり方えぐいな


New 2018/10/17 【ドライブマンTW-2】楽天で先行特価販売中!

New 2018/10/01 【速報】ドライブマンTW-2/TR-2発売決定!

New 2018/09/14 【他機種検証】ケンウッドDRV-MR740とDRV-MP740の違い

New 2018/09/06 【速報!】ドライブマンMR-201発売決定!

New 2018/08/29 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1403が公開




【他機種検証】ケンウッドDRV-MR740とDRV-MP740の違い

2018.09.14 (Fri) Category : 他機種検証


ドライブマンMR-201

ドライブマン720から1080、GP-1と3代(台)使い続けてきたが
当初の優位性も薄れてきて
最新機種のMR-201が性能面は問題なかったのだが
価格が高過ぎるため次機候補から脱落。


DRV-MR740

DRV-MP740

そこに前々から気になっていたKENWOOD(ケンウッド)から
2カメラの最新機種が発売されるということで少し調べてみた。

まず大きな違いは
DRV-MR740:撮影が前方+後方
DRV-MP740:撮影が前方+車内

R付き(DRV-MR740)の方は昨今問題となっている煽り運転の対応で
前方と後方が撮影できるスタンダードタイプ。

P付き(DRV-MP740)の方は前方と車内が撮影できるタイプで
家族旅行やタクシーが向いてそうで
価格も若干高くなっている(車内カメラ:赤外線LED付き)

続いて主な特徴
2カメラ(前後共にフルHD:1920×1080)
フレームレート27.5fps(LED信号に対応)
常時録画(1分区切り)
HDRあり(白とび、黒つぶれ対応)
GPSあり(時間、位置)
地デジ干渉対策あり
microSDHCカード16~32GB(SDXC非対応っぽい)
駐車録画(別売オプション)

フレームレート(1秒間の撮影コマ数)27.5fpsは
LED信号が点滅はするものの消えることはないと
ドライブマンで確認しているので問題無し。


microSDXCカード(128GB)

SDカードが32GBまでしか対応してなさそうなのは少しマイナスな点
SDXC128GBくらいまで対応してくれれば
ロングドライブも上書きの心配なく記録できる。
(※事故の記録だけで考えればまったく問題ない)


電源ケーブル(CA-DR150)

また駐車録画もしたい場合は
別売の電源ケーブル(CA-DR150)を買う必要があるので注意が必要。



■追記:2018/09/14
Amazonより楽天の方が安かった(参考になれば)

<楽天>
DRV-MR740(楽天)
DRV-MP740(楽天)

<Amazon>
DRV-MR740(Amazon)
DRV-MP740(Amazon)


拍手[0回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ