忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!


New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!

New 2017/04/21 ドライブマン比較表を刷新

New 2017/03/15 【ドライブマンBS-8】リセットスイッチの場所を写真付きで掲載




ドライブマン1080のために調達したSDHCカード

2012.11.29 (Thu) Category : SDHCカードについて



ドライブマン720では16GB(class10)を使っていたが(約8時間30分録れる)
ドライブマン1080では16GBだと4時間30分しか録れなくなるので
新たに32GB(class10)を調達した。

SDHCカードドライブマン720ドライブマン1080
2GB 1時間4分 34分
4GB 2時間8分 1時間8分
8GB 4時間16分 2時間16分
16GB 8時間32分 4時間33分
32GB 17時間4分 9時間6分
※ドライブマン720は1ファイル(5分)160MBで計算
※ドライブマン1080は1ファイル(5分)300MBで計算
※参考程度に


選ぶ基準はまずスピードクラスと呼ばれる規格が重要で
ドライブマン720/1080ではclass6以上を推奨している。

簡単に説明すると1秒間に送れるデータの量が保証されていますよという指針。
class6なら最低6MB/s、class10なら最低10MB/sと(※詳細は過去の記事参照)
クラスが上がる毎に性能が良いということになる。

しかしclass10だからと言って安い粗悪な物を購入してしまうと
書き込みが不安定になったり壊れたりする可能性が高まるので
補償付きの物やユーザーレビューを参考(良い意見と悪い意見を総合的に判断)
にして選びたい。



今回購入したTDKのSDHCカード
ユーザーレビューで転送速度が遅いとの評価があったが
class10の最低基準は満たしていそうだったことと
5年補償が付いていたので選んでみた。

↓試しに計ってみた結果(※環境によって異なるので参考程度に)


やはり書き込み(Write)は最低基準に近い11.5MB/s
ただドライブマンのclass6(6MB/s)以上は十分に満たしているのでOK。
実際に使っているが今のところ問題なく書き込めている。


拍手[3回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ