忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2017/11/25 ドライブマンBS-8の後継機来る~っ


New 2017/10/23 【ドライブマンTW-1】製造販売を終了

New 2017/07/01 【ドライブマン720α+】Amazonで存在確認も在庫切れ状態

New 2017/06/12 【ドライブマン720α+】楽天とYahoo!ショッピングでも先行販売開始!

New 2017/06/03 ドラレコで落雷を撮影するとこんな感じ

New 2017/06/01 【速報】ドライブマン720α+発売決定!




ドライブマン720と1080の比較表[旧3]

2015.12.31 (Thu) Category : ドライブマン比較表

※”ドライブマン720と1080の比較表”をトップ記事にしました。
 ”最新記事”はこの記事の次の記事からになります。

ドライブマン
720α

ドライブマン
1080GS

ドライブマン
1080sα
価格[定価] 22,680円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
33,048円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
30,888円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 1280×720 1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080/2304×1296
※2:切り替え可能
撮影画角 水平100度 1280×720:水平130度
1920×1080:水平90度
水平115度
LED信号
対応
※27.5fps ※27.5fps ※3:関西は1080pのみ
セキュリティ
モード
×
GPS ×
※4:アンテナは別売
Gセンサー ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒以下 0.1秒以下 0.05秒以下
可変ブラケット
電源
ケーブル※5
ACアダプタ ※6 ※6 ※6
ミニHDMI
ケーブル
※6 ※6 ※6
SDHC
カード
※6 ※6 ※6
※1:ドライブマン1080GSは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080に切り替え可能(動画はコチラ
※2:ドライブマン1080sαは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080更に2304×1296に切り替え可能。
※3:全国45fps、関東30/60fpsでLED信号に対応しており関西は1080p(1920×1080、45fps)のみ。
※4:別売の外付けGPSアンテナモジュールを取り付けることでGPSを使える。
※5:電源ケーブルは”シガー電源”か”車載用電源”の2種類あるので購入時に要確認(sα、GSは車載用電源[3芯]のみ)
※6:シンプルセットには付属しない


ドライブマン720と1080の簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い(GSは0.1秒以下)


ドライブマン1080sα


”おすすめ”はやはり最新のドライブマン1080sα だろう。

詳細は過去の記事を読んでもらいたいが
何と言っても2K(2304×1296)が追加されたこと。
今まで以上に精細な映像が期待できる。
ただし2Kはフレームレートが30fpsのみとなっているので
残念ながら関西圏ではLED信号に対応してない点は注意したい。
(※関西圏は1080p(1920×1080、45fps)のみがLED信号に対応)



またGPS機能を使いたい場合は
別売りの外付けGPSアンテナモジュールを買う必要があるため
面倒だという方はドライブマン1080GSを検討してみてもいい。

あとはSDカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質と”スピードクラス”が重要になってくるので
”安物買いの銭失い”にならないように注意したい。
(※SDカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)


■補足情報



 【空き容量がありません】と警告が出るケースがあるが
 故障ではないので前もって対処方法を知っておくと
 慌てないで済むかも知れない。

 ※詳細についてはこちら



拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ