忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2018/11/03 【動画】最近の取り締まり方えぐいな


New 2018/10/17 【ドライブマンTW-2】楽天で先行特価販売中!

New 2018/10/01 【速報】ドライブマンTW-2/TR-2発売決定!

New 2018/09/14 【他機種検証】ケンウッドDRV-MR740とDRV-MP740の違い

New 2018/09/06 【速報!】ドライブマンMR-201発売決定!

New 2018/08/29 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1403が公開




ドライブマン1080のファイル間ギャップ

2012.09.23 (Sun) Category : ドライブマン1080



ドライブマン1080ファイル間ギャップの動画。

撮影した2つの動画を結合して
結合部分の前後数分間を切り取った動画と思われる。

右下の日時が09:43:0509:43:06あたりで
カーステから流れてくる音楽が一瞬途切れるのが分かる。
そこが2つのファイルが結合された部分だろう。

ファイル間ギャップとは
ドライブマンの場合、撮影動画が5分毎に区切って保存される。
その区切られたのファイルと区切られたのファイルの時間差のこと。

これはドライブレコーダーにとって非常に重要な機能の一つである。
ファイル間ギャップが大きいと
撮影されていない空白の時間があるということになり
事故の瞬間を撮り逃してしまう可能性にも繋がる。

その点ドライブマンではファイル間ギャップ0.05秒以下となっており
事故の瞬間を撮り逃す心配はほぼ無いと言っていいだろう。

実際上記動画もカーステの音に耳を澄まさなければ
どこがファイルの区切りか分からないはず。


Amazon

楽天
予約S1080CSA シンプルセット(シガー用電源) フルハイビジョン ドライブレコーダー Driveman1080(本体、電源、ブラケットのセット)
Yahoo!ショッピング


拍手[0回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ