忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2018/09/14 【他機種検証】ケンウッドDRV-MR740とDRV-MP740の違い


New 2018/09/06 【速報!】ドライブマンMR-201発売決定!

New 2018/08/29 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1403が公開

New 2018/06/02 【ドライブマンGP-1】不具合が直った!

New 2018/05/23 ドラレコの買い替え検討中

New 2018/05/16 【バイク用】ドライブマンBS-10発売!




【ドライブマン1080sα/1080GS】GW特価セール!

2016.04.23 (Sat) Category : ドライブマン1080sα



GW特価セールが実施中とのこと。

1080sαと1080GSのシンプルセットが対象で
ACアダプタ、ミニHDMIケーブルが不要で
SDカードを大容量に交換するのが前提の方は
フルセットより5,000円程度安く購入できるのでおすすめ。

楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング共に同じ価格の様なので
それぞれの店舗の好き嫌い、
ポイント還元率の有無で選べばいいだろう。

■ドライブマン1080sα
ドライブマン1080sαシンプルセット(楽天)
ドライブマン1080sαシンプルセット(Amazon)
ドライブマン1080sαシンプルセット(Yahoo!ショッピング)

■ドライブマン1080GS
ドライブマン1080GSシンプルセット(楽天)
ドライブマン1080GSシンプルセット(Amazon)
ドライブマン1080GSシンプルセット(Yahoo!ショッピング)



拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

【他機種検証】ケンウッド DRV-610

2016.02.25 (Thu) Category : 他機種検証



ドライブマンの情報が昨年12月より止まっている。
新型の準備期間か、
はたまた現行機種で終了なのか分からないが
少し趣向を変えて気になる他機種を
スペック面から検証してみたいと思う。




第1回目は2016/03/10に発売予定のケンウッド DRV-610

近年のドラレコ需要の増加に伴い
老舗ケンウッドが本腰を上げたのかも知れない機種。


ドライブマン1080sα

DRV-610
解像度 1280×720(720p)
1920×1080(1080p)
2304×1296(1296p)
1920×1080(1080p)
2304×1296(1296p)
画角 水平:115度
垂直:65度
対角:135度
水平:121度
垂直:59度
対角:141度
LED信号 〇対応
(フレームレート:1296p:30fps)
(フレームレート:1080p:30/45fps)
(フレームレート:720p:30/60fps)
※関西は1080p、45fpsのみ対応
〇対応
(フレームレート:27.5fps)
GPS
※アンテナは別売
Gセンサー
セキュリティ機能
3時間/1秒1コマ撮影

駐車モードあり※詳細は不明
運転支援機能 ×
前方衝突警告
車線逸脱警告
発信遅れ警告
価格 実売:23,672円※変動あり 実売:24,799円※変動あり
※参考程度に(間違いがあれば指摘頂きたい)

主な性能を比較してみたが
ケンウッド DRV-610なかなか良さそうである。

解像度も2K(2304×1296)があり
LED信号にも対応している(27.5fpsは以前のドライブマンで実績あり)

運転支援は私には不要だが
ファミリー層や長時間運転が多い方には心強い機能だろう。

他にもSDカードスロットルが2個あり(片方がバックアップ用)
またSDXC128GBまで対応しているので
2Kでも長時間録画が可能となる。

後はファイル間ギャップ(動画と動画の切れ目)がどうか気になるので
その辺がクリアされているようであれば
今使っているドライブマンが故障した際に
乗り換えの可能性も出てくる。

そうなったら
このブログの運営をどうするか悩むことになるが…
ケンウッドDRV-610まとめブログ…笑

ケンウッド DRV-610(Amazon)
ケンウッド DRV-610(楽天)
ケンウッド DRV-610(Yahoo!ショッピング)



ケンウッド DRV-610

電源ケーブル CA-DR150

SanDisk SDXC 128GB

拍手[1回]

応援クリックお願いします!

ドライブマン720と1080の比較表[旧3]

2015.12.31 (Thu) Category : ドライブマン比較表

※”ドライブマン720と1080の比較表”をトップ記事にしました。
 ”最新記事”はこの記事の次の記事からになります。

ドライブマン
720α

ドライブマン
1080GS

ドライブマン
1080sα
価格[定価] 22,680円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
33,048円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
30,888円
Amazon
楽天
Yahoo!ショッピング
撮影画素 1280×720 1280×720/1920×1080
※1:切り替え可能
1280×720/1920×1080/2304×1296
※2:切り替え可能
撮影画角 水平100度 1280×720:水平130度
1920×1080:水平90度
水平115度
LED信号
対応
※27.5fps ※27.5fps ※3:関西は1080pのみ
セキュリティ
モード
×
GPS ×
※4:アンテナは別売
Gセンサー ×
ファイル間
ギャップ
0.05秒以下 0.1秒以下 0.05秒以下
可変ブラケット
電源
ケーブル※5
ACアダプタ ※6 ※6 ※6
ミニHDMI
ケーブル
※6 ※6 ※6
SDHC
カード
※6 ※6 ※6
※1:ドライブマン1080GSは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080に切り替え可能(動画はコチラ
※2:ドライブマン1080sαは設定画面で撮影画素を1280×720と1920×1080更に2304×1296に切り替え可能。
※3:全国45fps、関東30/60fpsでLED信号に対応しており関西は1080p(1920×1080、45fps)のみ。
※4:別売の外付けGPSアンテナモジュールを取り付けることでGPSを使える。
※5:電源ケーブルは”シガー電源”か”車載用電源”の2種類あるので購入時に要確認(sα、GSは車載用電源[3芯]のみ)
※6:シンプルセットには付属しない


ドライブマン720と1080の簡単な比較表を作ってみた(※参考程度に)
値段と自分に必要な機能/付属品を吟味してベストな物を選びたい。

※常時録画のドライブレコーダーで一番重要なのは”ファイル間ギャップ”だろう
※ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間
※ファイル間ギャップが大きいと事故の瞬間を撮り逃す可能性がある
※ドライブマンシリーズは”0.05秒以下”なので映像の途切れはほぼ無い(GSは0.1秒以下)


ドライブマン1080sα


”おすすめ”はやはり最新のドライブマン1080sα だろう。

詳細は過去の記事を読んでもらいたいが
何と言っても2K(2304×1296)が追加されたこと。
今まで以上に精細な映像が期待できる。
ただし2Kはフレームレートが30fpsのみとなっているので
残念ながら関西圏ではLED信号に対応してない点は注意したい。
(※関西圏は1080p(1920×1080、45fps)のみがLED信号に対応)



またGPS機能を使いたい場合は
別売りの外付けGPSアンテナモジュールを買う必要があるため
面倒だという方はドライブマン1080GSを検討してみてもいい。

あとはSDカードを容量の大きいものに買い換える際に
品質と”スピードクラス”が重要になってくるので
”安物買いの銭失い”にならないように注意したい。
(※SDカードの選び方についてはこちら

アサヒリサーチ(Amazon)
アサヒリサーチ(楽天)
アサヒリサーチ(Yahoo!ショッピング)


■補足情報



 【空き容量がありません】と警告が出るケースがあるが
 故障ではないので前もって対処方法を知っておくと
 慌てないで済むかも知れない。

 ※詳細についてはこちら



拍手[1回]

応援クリックお願いします!

【ドライブマン720α】ファームウェアV1203が公開

2015.12.22 (Tue) Category : ドライブマン720α



ドライブマン720αのファームウェアV1203が公開された。

■ファームウェアV1203の主な変更点
スタンバイ状態のまま5秒間経過すると警告が出る

720αを持っていないので1080での話になるが
録画開始時に「ピーッ」と音が鳴りLEDが緑(スタンバイ)から赤(録画)に変わる。
またSDカードが挿さってない場合も「ピピピッピピピッ」と警告音が鳴る。

従って私は録画開始音が鳴ったのを確認してから
運転するのが習慣となっている。
(※SDカード挿し忘れの場合は取りに戻る)

720αと1080が同じ仕様だとすると
エンジン始動後、5秒経っても録画されない場合に
警告(音?表示?)が出るということだろうか。

何はともあれ
録画されてない状況をより把握できるようになるのだから
アップデートしない手はない。

拍手[2回]

応援クリックお願いします!

手持ちのSDカードのベンチマークを測ってみた

2015.11.16 (Mon) Category : SDHCカードについて


TDK SDHCカード 32GB Class10

Team micro SDHCカード 32GB class10

SAMSUNG micro SDカード 32GB Class10

ELECOM micro SDHCカード 32GB class10

手持ちのSDカードのベンチマークを計ってみた(※参考程度に)

TDK SDHCカード 32GB Class10(※ドライブマン1080で使用中)
Team micro SDHCカード 32GB class10(※タブレットで使用中)
SAMSUNG micro SDカード 32GB Class10
ELECOM micro SDHCカード 32GB class10(※コンデジで使用中)

ベンチマークだけ見れば「TDK」が一番劣っているが
ドライブマン1080で3年間、問題なく使えている。

逆に一番優れている「SAMSUNG」だが
タブレットとの相性が悪かったのかフリーズする原因となっていた。
※後日調べたらフリーズの原因はAndroid5.0の問題だった。

上記のことからベンチマークはあくまで指針の一つであり
性能が優れているのは良いことだが
他に品質や耐久性、相性などのファクターが絡んでくることも
忘れてはいけないだろう。

ぶっちゃけてしまうと
私はSDカードの購入はある種ギャンブルと思っている。
いくらレビューが高評価でもハズレを引く時もあるし
使用する機器が違えば相性の問題が出る場合もある。

参考になれば。


TDK

サンディスク

パナソニック

東芝

拍手[1回]

応援クリックお願いします!
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ