忍者ブログ

■最新記事リンク

New 2019/11/02 【他機種検証】ケンウッド MR745とMR740の違い


New 2019/10/31 【他機種検証】VIOFO 高画質ドライブレコーダー A119V3

New 2019/10/19 【速報】ドライブマンTG-1発売決定!

New 2019/06/13 【ドライブマンGP-1】ファームウェアV1501が公開

New 2019/03/20 ドアパンチされて逆ギレされた話(ドラレコに決定的瞬間が映ってた)

New 2019/03/10 インプレッサでテスト撮影【瀬戸大橋記念公園】オウルテック(OWL-DR801G-2C)




【他機種検証】カーメイト d'Action 360(ダクション 360)

2017.02.02 (Thu) Category : 他機種検証



ユピテルが業界初の全天球ドライブレコーダーを発売するということで
以前、他機種検証をしてみたが
今度はカーメイトが業界初の衝撃センサー付き360度カメラを出してきた。

名前はd'Action 360(ダクション 360)

360度カメラは以前からあるし何が業界初なんだろうと疑問に思ったが
恐らく「衝撃センサー付き」というのがミソなのだと思われる。

ユピテルの方でも触れたが
事故の約7割が側面や後方からの衝突なのだそうだ。

360度撮影の利点については過去の記事を見てもらいたいが

■関連記事
【他機種検証】ユピテル marumie Q-01(全天球ドライブレコーダー)

こうも続々と360度超えるドラレコが出てくると
次のスタンダードは360度以上が必須になりそうな予感がする。
まだまだ高価だが技術と量産化が進めばもう少し安くなるだろう。



機能的には画角を除きあまり特筆すべき点は無いが
フレームレートが27.5fps(但し高温時に可変)なのでLED信号にも対応しているし
専用ソフトで「アングルカット」「パノラマカット」等出来る点はおもしろい。
後は動画ファイルが1分区切りでファイル間ギャップがどれくらいかが気になる。
(ファイル間ギャップ…録画された映像ファイルと次の映像ファイル間の途切れた時間)

発売予定は2017/02/08らしいので
気になる方は要チェック。

d'Action 360(Amazon)
d'Action 360(楽天)


d'Action 360
(ダクション 360)

Transcend 32GB Class10
( ドライブレコーダー向け)

Transcend カードリーダー
(USB3.0)



拍手[1回]

PR
応援クリックお願いします!

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

売れ筋ドラレコ
 ドライブマン TW-2 

ドライブマンTW-2



 コムテック ZDR-026 


コムテックZDR-026



 ケンウッド DRV-MR740 


ケンウッドDRV-MR740



 オウルテック 
 OWL-DR801G-2C 


オウルテックOWL-DR801G-2C
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
スポンサー広告
スポンサードリンク

Powered by [PR]

忍者ブログ